総合トップへ
ホーム  >  MICE開催支援 [ スポーツコンベンション・キャンプ ]

スポーツコンベンション助成制度

【助成対象】

  県外からの大会参加者・関係者が熊本市内に宿泊し、九州大会規模以上のもの。(合同合宿・錬成会も可)


【助成金額】

延べ宿泊者数 100~299 300~599 600~899 900~1,199 1,200~1,499 1,500~1,999 2,000~
助成額 5万円 10万円 15万円 20万円 35万円 50万円 65万円

※平日の延べ宿泊者数が、1,000名を超える場合は、上記助成金額に20%を乗じた額を加算した助成金額となります。
【助成限度額】・九州大会:15万円 ・西日本大会:30万円 ・全国大会:50万円 ・国際大会:65万円

※助成金額は総経費の50%を上限とします。
※述べ宿泊者数が2,000名以上の場合は上記限度額の制限を受けません。
※完了報告時に宿泊者数証明書の提出が必要となります。

※大会資料等、スポーツコンベンションの開催状況がわかる資料が必要となります。

 

スポーツキャンプ助成制度(最高50万円※助成対象1の場合)

 

【助成対象1】

・野球、サッカー等のプロチームが実施し、20名以上の参加があり、かつ熊本市内で5日以上宿泊するもの。

・各国オリンピック委員会等に加盟する競技団体より選出される代表チームが実施し、10名以上の参加があり、かつ熊本 

 市内で2日以上宿泊するもの。

・各国パラリンピック委員会等に加盟する協議団体より選出される代表チームが実施し、熊本市内で2日以上宿泊するも

 の。

・日本オリンピック委員会と「熊本県・熊本市のパートナーシップ都市協定」に基づき実施され、熊本市内で2日以上宿 

 泊するもの。      

 


【助成金額1】

参加者1人当り5,000円に宿泊日数を乗じた額(限度額50万円)

【助成対象2】  

プロスポーツ選手を含む自主的に実施されるトレーニングキャンプで、3名以上の参加があり、かつ熊本市内で5日以上宿泊するもの。
【助成金額2】  

参加者1人当り5,000円に宿泊日数を乗じた額(限度額15万円)

【助成対象3】  

県外のアマチュアスポーツ団体が実施する合宿で20名以上の参加があり熊本市内に2泊以上宿泊するもの。
【助成金額3】  

参加者1人当たり1,000円の宿泊日数を乗じた額(限度額10万円)
※いずれの場合も完了報告時に宿泊者数証明書が必要となります。

 

スポーツキャンプ誘致助成制度(最高10万円)

【助成対象】

プロスポーツ又は国際オリンピック委員会・国際パラリンピック委員会加盟の各国選抜チーム等により実施されるスポーツキャンプで、スポーツキャンプ助成金の助成対象であるものの誘致。ただし、当該スポーツキャンプにおいて当初3年間とする。

【助成金額】

当該スポーツキャンプ参加者1人あたり1,000円に宿泊日数を乗じた額。

※完了報告時に宿泊者数証明書の提出が必要となります。


 

 

郷土芸能披露助成制度(最高5万円)

西日本大会以上、県外参加者数100名以上の大会での懇親会・レセプション等で熊本県内の郷土芸能を披露した場合が対象となります。
※披露団体からの領収書の写しが必要となります。

 

シャトルバス助成制度(最高30万円)

当協会のコンベンション開催助成制度またはスポーツコンベンション開催助成制度の対象となるコンベンションで、参加者が1,000名以上、かつ2箇所以上の会場(懇親会会場含む)を結ぶシャトルバスの費用(借り上げ費用の2分の1)を対象とします。

 

コンベンション開催事務局員雇用経費助成制度(最高18万円)

当協会のコンベンション開催助成制度・スポーツコンベンション開催助成制度の支援対象となるコンベンションのうち参加者が300名以下のもの。当該コンベンションの準備、開催に専従するスタッフの雇用経費が対象。(開催2ヶ月前から終了1ヶ月後の期間に新規で10日以上雇用、開催助成金の2分の1範囲内かつ支払賃金の2分の1が上限)

 

コンベンション開催準備資金貸付制度(最高300万円を無利息で貸付)

コンベンションの開催総予算の10%以内を限度とする。九州大会規模以上で開催されるコンベンションで、営利を目的とせず公益性があり、6ヶ月以上の準備期間があるものが対象。貸付期間は2年以内でコンベンション終了後1ヶ月以内に貸付金額全額を一括返済となります。(連帯保証人2名必要)

物的支援・コンベンションボランティア申請書式ダウンロードページ  MICE問い合わせ先


アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。