観光
更新日: 2021/11/24

スペシャルゲストをお迎えして水前寺で義士行列をやっちゃいます!

熊本を代表する観光地である「水前寺成趣園」は、細川綱利公により築庭されてから今年で350年を迎えることから、11/27(土)及び11/28(日)に350年祭が開催されます!

そのひとつとして、スペシャルゲストをお迎えし、水前寺参道及び水前寺成趣園内で赤穂義士行列を開催します。

今から約300年前に起きた赤穂事件(赤穂義士の討ち入り)の赤穂義士47名を切腹までの間4大名家でお預かりすることとなりましたが、そのうちリーダーの大石内蔵助をはじめ最も多い17名を細川家でお預かりしました。当時の当主であった綱利公は、罪人である赤穂義士を客分として大変手厚くもてなしたことなどから、赤穂市の方々は今でも恩義を感じておられます。

そういった熊本と赤穂のゆかりを多くの方に知っていただきたく赤穂義士行列を開催いたしますが、なんと!赤穂義士のリーダーである大石内蔵助役は、熊本市の親善大使である

『高良健吾 さん』

が務めます!みなさまぜひともご観覧ください(^▽^)/

※当日は、新型コロナウイルス感染対策を行っておりますので、係員の指示に従って観覧していただくとともに、マスクの着用やディスタンスの確保等の感染防止対策にご協力ください。

開催日時  11月28日(日) 12時20分頃より

開催場所  出水神社参道入口(参道商店街)~水前寺成趣園~出水神社社殿前

入園料   無料  ※開催日当日は水前寺成趣園を無料開放中

赤穂市での義士行列の様子
熊本市の親善大使 高良健吾さん